スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州電力のやらせメールで広がる波紋

九州電力のやらせメールの内容をニュースなどでご覧になりましたか?
九州電力管轄の玄海原発再稼働について、佐賀県民へ向けた説明番組が放送されましたが、この番組の中で、九州電力の職員が原発賛成の「やらせメール」番組内に投稿し、佐賀県民の意識を原発支持に誘導させようとした問題です。

しかしこのやらせメールの存在は、番組の放送前からネット上でばれていたようで、九州電力のやらせを使った姿勢を皮肉る複数の例文がネットユーザーらによって用意されていたことが明らかになっています。

説明番組が放送される前からツイッターなどでは「明日の説明会で、九電がグループをあげて佐賀県民を装って発電再開容認のメールを送るよう業務命令が出されている」といった情報がすでに出回っていた上、番組への参加方法なども詳しく併記されていました。この件について報道各社が九州電力へ事実関係を問い合わせていますが、その時点では九州電力は真っ向から否定しています。

九州電力を皮肉った例文とは、「原子力発電所とは何の利害関係もない、中立的な県民の一人です。保安院や専門家のお話をお聞きし、福島の事故は津波によるものだと確信できるようになりました。地震対策は後でもいいと感じられるようになり、暑い夏にクーラーが使える日が楽しみです」と言った文章で、九州電力への皮肉がたっぷりと込められた文章となっています。

こうした例文が実際に使われてメール投稿されたかどうかは不明ですが、やらせメールを送った子会社はすべて福岡市に本社があり、メールを受信した原発関連社員も佐賀県民ではない可能性が高いと指摘されています。佐賀県民をどこまでも
ばかにした九州電力のやらせ騒動は、今後の原発再開に大きな障害となってたちふさがりそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00001282-yom-soci
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/07/news062.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110328/219174/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/516988/
関連記事

テーマ: 社会ニュース - ジャンル: ニュース

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

タグクラウド

RSSリンクの表示

フリーエリア

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。