スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代返を防止するハイテク装置が完成

大学生などの代返は結構経験のある人もおられるかもしれません。
学校などの出席管理システムを設計・開発するアルファメディアが、「代返防止機能」を搭載した出席管理システムを開発しました。

これはアルファメディアが富士通の特許を利用して作成したシステムで、今年の夏から大学や専門学校などに販売される予定です。

これまでにもアルファメディアは、学生証を利用したスキャンシステムを作成し、学生の出席管理に適したシステムを販売してきましたが、これは学生同士が学生証を交換し合うことで簡単に代返ができる、いわばザルのようなシステムでした。

新製品は学生の代返を徹底的に防止するため、ICチップを埋め込んだ学生書と、机に張り付けられたRFIDタグ、さらにハンディタイプのスキャナを組み合わせて代返を防止するというハイテク装置となりました。机のRFIDはユニークIDを持っているので、これがスキャンした学生証を1対1でひも付けることになります。

学生が友人に学生証を渡して代返をお願いしても、同じ座席では1人の学生しか出席登録ができず、これで大返が事実上不可能になるわけです。RFIDは透明なスケルトンタイプのものが用意され、雰囲気的にも不正を働きにくい環境を作るのに一役勝っているようです。

ここまで徹底して代返を取り締まると、今度は出席日数に余裕のある学生が、代返の権利を販売して小遣い稼ぎを始めるような気もしますが、まじめに学校に通っている学生にとっては、正当な評価を受けることができて喜ばしい事なのかもしれません。

まわしてチャージ充電丸 激安通販
接触冷感ひんやりタッチ クール敷パッド 激安通販
セブンブレイクジェル 激安通販
関連記事

テーマ: 社会ニュース - ジャンル: ニュース

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

タグクラウド

RSSリンクの表示

フリーエリア

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。