スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AR」の技術がより実用的になる

気がつけばスマートフォンで人気のアプリで「セカイカメラ」というのがありますが、
それに使われているAR技術の実用化がすごい速さで進んでいるそうで、応用もさまざまな商品に及んでいるようです。
「セカイカメラ」はAR技術を使ったユニークなアプリとして一躍注目を浴びましたが、AR技術は娯楽的な商品だけではなく、用的な商品にも応用され始めています。

なかでも、パイオニアが開発した、AR技術搭載のカーナビは、非常に画期的で、自動車内からフロントガラス越しに撮影した映像に、道路状況やルート案内を重ねて表示することが可能で、さらに先行車両との車間距離、信号の変化なども検知して的確な情報をドライバーに伝えることができるようになりました。

現状では、スマートフォンなどの位置情報機能でカーナビの機能は代用が可能となってきています。価格もどんどん下がっていますが、パイオニアのAR機能搭載カーナビは5月下旬に発売後、なかなかの人気を博しているようです。
価格が25万円前後と高額なのにもかかわらず、売れ筋ランキングのベストテン、注目ランキングのベスト3にランクインし、ユーザーの注目を集めています。
関連記事

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

タグクラウド

RSSリンクの表示

フリーエリア

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。