スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでコミコンが開催

毎年恒例のコミック・コン・インターナショナル、通称コミコンがアメリカのカリフォルニア州サンディエゴで開催されました。世界中のポップカルチャーファンが集まる名物イベントに成長しており、今回の開催は4日間で約13万人が参加すると予想されています。

コミコンはこれまで、オタクと呼ばれる熱心なファン達に支えられて成長してきました。また、コミコンを気に入ったファンがソーシャルネットワークを通じて情報を発信することでさらにファンを拡大しています。とくにコミックの映画化作品等は、ハリウッドがコミコンを新作発表の場として利用するほどメジャーな存在となってきています。

今回の開催でも、6500人の収容人数を誇るホールHという会場では各スタジオが毎日目玉作品を紹介し、長時間並んでも入場できないファンが続出しています。

開催初日には、20世紀フォックスのプレゼンテーションが行われ、ジャスティン・ビーバーとアマンダ・セイフライドが共演する映画「インタイム」など、話題の映画3作が紹介されています。

また、今年のコミコンには日本からも著名人が参加しています。今年は、X JAPANのYOSHIKIがコミコンを訪れ、「X-メン」や「スパイダーマン」の原作者として知られるスタン・リー氏と記者会見を行い、新しいコミックシリーズを執筆すると発表を行っています。新しいコミックのタイトルは、「Blood Red Dragon」で、主人公の名前は「YOSHIKI」となる予定だそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000032-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/419249/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0034007

ガイガーカウンター 販売

関連記事

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

タグクラウド

RSSリンクの表示

フリーエリア

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。