スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトが有料のクラウドサービスをリリース

マイクロソフトはクラウドの分野には出遅れていたんですね。
ついにクラウドサービスの決定版を発表したそうです。
29日に発表されたばかりのクラウドサービスは「Office365と名付けられモニター企業やパートナー企業の幹部らを招いて盛大な記者会見を行なっています。

「Office365は、マイクロソフトの人気サービスである「Office」がクラウド上で利用できるほか、ファイル共有機能やメール、カレンダー機能など、一般的なクラウドサービスで利用できるほとんどのサービスが利用できるようです。

このサービスは企業向けに設計され、零細企業から数万人規模の企業でも利用可能だということです。利用者数50人までの小規模メニュー「プランP」、数万人規模まで対応する「プランE」の2種類が用意され、価格はそれぞれ600円と1000円になります。

記者会見では日本マイクロソフトと米マイクロソフトの幹部が出席し、先行ユーザーのメディアワークス・ブルーム、パートナー企業の大塚商会、リコージャパン、NTTコミュニケーションズなども登壇してあいさつしていますが、今後は大塚商会やリコージャパン等を通じて、企業向けの販促が行われるようです。

リコージャパンの窪田大介取締役専務執行役員は登壇の挨拶でインターネット接続サービス「NETBegin BBパック」との
連携ソリューションに意欲的でした。「(NETBegin BBパックは)10万社への販売実績があり、毎月3000~4000社の顧客を増やしている。われわれには、全国300か所の営業拠点と1万人の営業担当者がいる。これらのインフラを活用して『Office 365』を拡販する」と力強く宣言しています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000016-bcn-sci
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1106/29/news087.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110620/221031/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/515246/

スポンサーサイト

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

代返を防止するハイテク装置が完成

大学生などの代返は結構経験のある人もおられるかもしれません。
学校などの出席管理システムを設計・開発するアルファメディアが、「代返防止機能」を搭載した出席管理システムを開発しました。

これはアルファメディアが富士通の特許を利用して作成したシステムで、今年の夏から大学や専門学校などに販売される予定です。

これまでにもアルファメディアは、学生証を利用したスキャンシステムを作成し、学生の出席管理に適したシステムを販売してきましたが、これは学生同士が学生証を交換し合うことで簡単に代返ができる、いわばザルのようなシステムでした。

新製品は学生の代返を徹底的に防止するため、ICチップを埋め込んだ学生書と、机に張り付けられたRFIDタグ、さらにハンディタイプのスキャナを組み合わせて代返を防止するというハイテク装置となりました。机のRFIDはユニークIDを持っているので、これがスキャンした学生証を1対1でひも付けることになります。

学生が友人に学生証を渡して代返をお願いしても、同じ座席では1人の学生しか出席登録ができず、これで大返が事実上不可能になるわけです。RFIDは透明なスケルトンタイプのものが用意され、雰囲気的にも不正を働きにくい環境を作るのに一役勝っているようです。

ここまで徹底して代返を取り締まると、今度は出席日数に余裕のある学生が、代返の権利を販売して小遣い稼ぎを始めるような気もしますが、まじめに学校に通っている学生にとっては、正当な評価を受けることができて喜ばしい事なのかもしれません。

まわしてチャージ充電丸 激安通販
接触冷感ひんやりタッチ クール敷パッド 激安通販
セブンブレイクジェル 激安通販

テーマ: 社会ニュース - ジャンル: ニュース

「AR」の技術がより実用的になる

気がつけばスマートフォンで人気のアプリで「セカイカメラ」というのがありますが、
それに使われているAR技術の実用化がすごい速さで進んでいるそうで、応用もさまざまな商品に及んでいるようです。
「セカイカメラ」はAR技術を使ったユニークなアプリとして一躍注目を浴びましたが、AR技術は娯楽的な商品だけではなく、用的な商品にも応用され始めています。

なかでも、パイオニアが開発した、AR技術搭載のカーナビは、非常に画期的で、自動車内からフロントガラス越しに撮影した映像に、道路状況やルート案内を重ねて表示することが可能で、さらに先行車両との車間距離、信号の変化なども検知して的確な情報をドライバーに伝えることができるようになりました。

現状では、スマートフォンなどの位置情報機能でカーナビの機能は代用が可能となってきています。価格もどんどん下がっていますが、パイオニアのAR機能搭載カーナビは5月下旬に発売後、なかなかの人気を博しているようです。
価格が25万円前後と高額なのにもかかわらず、売れ筋ランキングのベストテン、注目ランキングのベスト3にランクインし、ユーザーの注目を集めています。

交際宣言でますます充実!ジャルジャルの福徳秀介

芸能界で活躍するお笑いコンビの「ジャルジャル」の福徳秀介が、元ワンギャルの石井あみと交際中であることが発表されました。
この発表は福徳が所属する事務所から発表されたもので、『事務所公認のお付き合い』ということですね。
ジャルジャルのもうひとりの相方である後藤淳平は、先月の5月に、元ボイストレーナーの女性と結婚したばかりで、仕事と同様、2人とも順調で充実したプライベートを送っているようです。

福徳秀介と石井あみは、井筒監督の映画「ヒーローショー」で共演したことがきっかけで交際がスタートしました。
昨年からすでに交際が始まっていたようで、事務所の発表によると、福徳が東京にやってくるたびに2人で連絡を取り合い、石井が福徳を訪ねて食事を作ったりしているようです。

なかなかの熱愛ぶりですが、この交際は福徳の事務所だけでなく、石井の所属事務所、さらには二人の両親もすでに公認しているようで、このまま結婚まで進んで行きそうな気配です。

石井の所属事務所の社長は、「お笑いはやめておいたほうがいいとは思ったが、福徳はまじめで悪い噂もない。ご実家もしっかりしている感じなので、みんなで応援しながら見守っている」とコメントしています。ただし結婚については「聞いていない」ということでした。

福徳は現在、フジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!」にレギュラー出演中の人気者で、石井は平成13年の10月から1年間、TBSの「ワンダフル」にワンギャル5期生としてレギュラー出演していました。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000540-san-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/514222/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0032605

テーマ: 芸能界のニュース - ジャンル: アイドル・芸能

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

タグクラウド

RSSリンクの表示

フリーエリア

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。